スポンサーリンク

増加する日華多磨葬祭場の一日葬!デメリットはないの?

増加する日華多磨葬祭場の一日葬!

デメリットはないの?

最近では家族葬と同様に増えてきている一日葬!

安心して葬儀をするためにも、デメリットなどはないのか確認しておきましょう。

 

最初に一日葬とはどんな葬儀?

まず最初に・・・

一日葬って最近よく聞くけど、でも実際、詳しくはわからない・・・

という人もいると思いますので、最初は一日葬ってなんでしょうか?

の説明からいきたいと思います。

 

一日葬は、その言葉のイメージ通り、一日で行う葬儀です。

普通の葬儀は、お通夜から告別式と2日間にわたって行いますよね。

 

そのお通夜分を全部省略して、告別式の一日だけにするのです。

お通夜の日にあわせた一日葬はできません。

なぜかというと、火葬が夜にはできないため、次の日になってしまうからです。

 

一日葬のデメリットは?

実は、一日葬にもデメリットはあります。

最大のデメリットは、遺族・親族だけの家族葬に向いているということです。

 

一般葬には向いていない、特に大人数には・・・

お通夜がないので、参列者がこれるのは、告別式だけですね。

 

告別式の場合は式の後に、すぐに火葬が控えているので、お焼香の時間がわずかしかとれません。

その間にたくさんの方々の焼香を案内するのは無理ですし、その時間しか焼香できないということは、来られる方もだいぶ限定されますからね。

 

人が来られる場合は、焼香の時間に余裕があるお通夜も行った方がよいのです。

 

一日葬のメリットは?

もちろん一日葬のメリットもあります。

2日間が1日になるわけですから、葬儀の費用も安くなります。

 

また、通常の葬儀だと2日間拘束されたのが1日でよくなるので、会社員の方の場合、会社への負担も軽減できますし、精神的・身体的負担の軽減にもなります。

 

自分にあてはめて適しているか?

一日葬が自分に、あてはめて適していると考えられれば、一日葬もよいでしょう。

よく検討してから決定しましょう。

 

最後に、一日葬には1つ注意点があります。

実は、一日葬とは宗教的に正式に認められているものではなく、現代社会のサービスとして誕生したものです。

ですので、宗教者の方から一日葬は認められません、と言われれば、2日間の葬儀をするしかありませんので、ご了承ください。

 

一日葬も葬儀社えらびは重要

他の一般葬や家族葬と同じように、一日葬も葬儀社によって値段はバラバラです。

高額な葬儀社もいますので、葬儀社選びは重要です。

 

以下に、全国の安くて優秀な葬儀社を紹介してくれる専門サイトがあります。

実績も経験も申し分ないので、安心して利用できます。

→ぼったくり葬儀は回避できる!必ず格安葬儀社に依頼する方法!

 

日華多磨葬祭場の一日葬ならこの葬儀社

日華多磨葬祭場の一日葬なら一押しの葬儀社をご紹介します。

 

本当に安くて良心的な葬儀社です。

ぜひ、他の葬儀社と比べてください。

→日華多磨葬祭場の家族葬!専門家もタメ息!信じられない安さの葬儀社!

 

事前準備がとても大事です

葬儀社選びも事前にしておくと本当に安心です。

見積りを取得して事前の準備をしておきましょう。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール相談はこちらです。

→最初はメールでの無料相談をご希望の方はこちらへ

 

スポンサーリンク