スポンサーリンク

三鷹市や調布市で自己負担0円で葬儀や家族葬ができる?って本当?

三鷹市や調布市で・・・

自己負担0円で葬儀や家族葬ができる?

って本当?

三鷹市や調布市の方々がよく利用する斎場に日華多磨葬祭場があります。

日華多磨葬祭場の家族葬を例に、自己負担0円について、まとめてみました。

 

本当に自己負担0円で可能か?

葬儀や家族葬が本当に自己負担0円で可能なのか?

実際のところ、条件はありますが可能です!

 

葬儀や家族葬という場合だと疑問符はつきますが・・・

最低限の葬儀であれば、自己負担0円は可能です。

 

条件は生活保護受給者

まず最初の第一条件は、調布市や三鷹市で生活保護受給者であることが条件です。

故人が生活保護受給者であれば、遺族は自己負担0円で葬儀が可能です。

 

住民票に属する自治体に申請を行えば、生活保護受給者の葬儀費用を負担してくれるのです。

 

故人も遺族も現金・資産がない事が条件

生活保護受給者の葬儀費用を各自治体が負担する条件は、他にもあります。

故人、そして遺族・親族が、葬儀費用にあてることができる資産や現金を持っていない場合に限ります。

 

審査を受けて、故人に資産や現金があった場合、遺族に十分は経済力がある場合は、葬儀が自分たちで施行可能と判断されるので、当然ですが葬儀費用が支給されない場合もああります。

 

各自治体によって審査の厳しさは異なります。

生活保護受給者であれば、厳しい審査なく、申請すれば比較的容易に葬儀費用が受給可能な自治体もあるようです。

 

最低限の葬儀費用

自治体から支給される葬儀費用はあくまでも最低限の費用です。

あくまでも市民の税金が使用されるわけですから、最低限となります。

 

最低限の費用の葬儀とは、火葬のみことになります。

なので火葬のみに準じた費用のみが支給されます。

 

費用を上乗せ

たとえば、自治体から支給された費用に、遺族が費用を上乗せして、家族葬を行いたいという場合、それは不可です。

なぜかというと、費用を上乗せできるのであれば、最低限の火葬費用を負担できるでしょう?という話になるからです。

 

であれば、こちらは税金から費用を支給しなくてもいいですよね?

という話になるのです。

 

これは、ごもっともと言えば、ごもっともですね。

 

どうしても家族葬を行いたい・・・

ですが、火葬のみはあまりにも寂しいので、家族葬をどうしても行いたいという遺族もいらっしゃいます。

その場合は、自治体からの支給はあきらめて、なるべく低価格の家族葬を探しましょう。

上手に探すと、本当に安く家族葬を行ってくれる葬儀社もあります。

 

本当に安い家族葬

それでは本当に安い家族葬を探す方法をお伝えします。

 

プロが安くて良い葬儀社を紹介してくれるサイトです。

実績も信頼も十分なので、ぜひご覧ください。

→ぼったくり葬儀は回避できる!必ず格安葬儀社に依頼する方法!

 

日華多磨葬祭場で本当に安い家族葬

急いでいる場合で、安くて良い家族葬を探す時間がないという場合・・・

口コミでも有名な日華多磨葬祭場で本当に安いという家族葬をご紹介します。

→日華多磨葬祭場の家族葬!専門家もタメ息!信じられない安さの葬儀社!

 

事前相談で本当の安心

葬儀においては、事前の相談が本当に安心です。

いざというときは、気が動転してしまう事が多く、冷静に振舞えないからです。

 

事前相談フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール事前相談

→最初はメールでの無料相談をご希望の方はこちらへ

 

 

スポンサーリンク