スポンサーリンク

葬儀!受付の挨拶はこうしましょう!

葬儀!受付の挨拶はこうしましょう!

葬儀の受付を依頼された時・・・・

あれ、挨拶ってどうすればいいのかな?って思う人も多いと思います。

 

 

日華多磨葬祭場の家族葬を例に、受付の挨拶について、まとめてみました。

 

受付の挨拶

受付の挨拶とは言っても、受ける側と出す側、どちらもありますよね。

今回はどちらの場合でも、どんな挨拶をするのか、まとめてみました。

 

受ける側、受付の人の挨拶

まずは、お香典を受ける側の人、つまり受付を担当している人の挨拶です。

最初に受付の人は、参列者の方々からお香典を受け取ります。

 

この時に挨拶をします。

「ありがとうございます。」

「お預かり致します。」

などですね。

 

その後、だいたいの場合は、お香典の返礼品引換券をお渡しします。

この時にまた挨拶します。

「お帰りの際に引換券と返礼品を、お取り換えください。」

と言いながら、引換券を渡すとよいでしょう。

 

受付に出す側の人、つまり参列者です

受付にお香典を出す側の人、つまり参列者ですね。

お香典を出す側の人は、ほとんどの場合、何も言いません。

 

頭を下げながら、お香典をお出しすればよいでしょう。

すると受付の人から返礼品の引換券をもらえますので、・・

「ありがとうございます」

と、何か説明されれば、

「わかりました」

と答えればよいでしょう。

 

受付の挨拶・・・と最後に・・

受付の場合、お互いに、特に何かを言わなければいけないとか、ありませんので、特に緊張する必要もありません。

受付の挨拶の方法、おわかりいただけたでしょうか・・

お役に立てればうれしいです。

 

葬儀の話しで最後に、もう1つだけ言わせてください。

みなさんにも、必ずいずれは関係ある話だと思います。

 

いま葬儀はどんどん衰退しつつあります。

それはなぜか・・・みなさんが葬儀離れをおこしています。

それはなぜか・・・

葬儀費用が高すぎて、葬儀をしたくない、または、したくてもできない・・・

そんな大問題が起きています。

 

家族のための葬儀もできない・・・などというのは本当に残念な事です。

ではどうすれば、この問題を解決できるのか?

 

みなさん納得の低価格で葬儀ができればいいのです。

そして、知っている人はすでにやっているのです。

 

納得の低価格葬儀

 

納得の低価格の葬儀は、事前に正しい準備をすれば、誰でもできることです。

 

そしてその正しい準備も知ってしまえば、本当に簡単な事なのです。

ぜひみてください。

→ぼったくり葬儀は回避できる!必ず格安葬儀社に依頼する方法!

 

スグに格安葬儀社が知りたい方は・・・

事前の正しい準備とはいっても・・・

それすらもできない場合もありますね。

 

そのような場合でも、みなさんが低価格で素晴らしい葬儀ができるように・・

以下は、プロからも評判が良い日華多磨葬祭場の格安葬儀社です。

→日華多磨葬祭場の家族葬!専門家もタメ息!信じられない安さの葬儀社!

 

スポンサーリンク