スポンサーリンク

無宗教葬儀の通夜って何をすればいいの?

無宗教葬儀の通夜って何をすればいいの?

無宗教の葬儀、時々、見かける事も増えてきました。

 

 

日華多磨葬祭場の家族葬や一般の葬儀を例に無宗教の葬儀についてまとめてみました。

 

無宗教の葬儀とは

無宗教の葬儀とはいったいどんな葬儀なのでしょうか?

簡単にいうと自由な葬儀です。

 

通常、葬儀は仏式、キリスト教式、神式、などにわかれます。

それぞれ、仏教、キリスト教、神道、という宗教にそった葬儀をするわけです。

無宗教の場合は、何にも縛られる事もないので自由な葬儀になるのです。

 

無宗教葬儀の通夜

では無宗教の葬儀の通夜は何をすればいいのでしょうか?

前述していますが、自由なので何をしてもいいのです。

 

無宗教の難しさ

無宗教の葬儀の難しさは自由ということにあります。

何をしてもいいのであれば、何をするか考えなくてはいけません。

 

何かをするためには、企画から始まり準備・運営、そして片付けまで考える必要があります。

本格的に行えば、オリジナルの式典を運営するわけですから、費用も時間もかなりかかるでしょう。

 

そうなのです。

結論としては、無宗教の葬儀はかなり難しいのです。

 

何もしない無宗教の葬儀

無宗教の葬儀で何もしないと、いうことであれば今度は簡単です。

自由なのですから何もしなくてもいいのです。

 

たとえば、焼香だけするとか、故人の思い出話しを順番に発表するとか・・・

通常の葬儀の準備でできる事だけ行う、という事でも簡単にできますよね。

 

最後に大事な事をお伝えします。

無宗教葬儀の大切なポイントをお解りいただいた機会に・・・

もう1つ、葬儀における大事な事をお伝えします。

 

葬儀とは事前の準備で費用が驚くほど変わるということです。

準備をするのとしないのとでは、葬儀の見積りが50万とか100万とか違う事がよくあるのです。

 

絶対に事前の準備を

葬儀は絶対に事前の準備をおすすめします。

何もしないと、本当に高額な費用がかかります。

 

今、少しだけ準備するだけで、格安ですばらしい葬儀ができるでしょう。

→ぼったくり葬儀は回避できる!必ず格安葬儀社に依頼する方法!

 

日華多磨葬祭場の最安値の葬儀社

 

日華多磨葬祭場の最安値レベルの葬儀社を紹介します。

急な場合は、事前の準備ができな場合もあります。

 

そんな場合でも高額な葬儀にならないように・・・

私が知っている最安値レベルの葬儀社を紹介します。

 

業界での評判もよく、リピーターも多い葬儀社です。

ぜひ、参考にしてください。

→日華多磨葬祭場の家族葬!専門家もタメ息!信じられない安さの葬儀社!

 

スポンサーリンク