スポンサーリンク

供花を連名で!

 

家族葬や葬儀の時にお出しする供花!

 

 

連名で発注する事も可能です。

 

日華多磨葬祭場で家族葬や葬儀を行う場合を例に、みていきましょう。

 

供花は連名で可能

供花は連名でお出しする事が可能です。

 

連名という事は、複数の名前を名札に表記するという事になります。

 

連名で出すとどうなる?

通常は供花の名札に、個人名であったり会社名を1つだけ表記します。

 

供花を連名で出す場合は、複数の名前となりますので、その分、文字の大きさなどが小さくなります。

 

連名であれば、費用も割り算になりますので、料金は安くなりますが、文字は小さくなるのです。

 

連名は何名まで?

供花の連名ですが、何名まで大丈夫でしょうか?

 

実は何名でも大丈夫です。

 

連名の人数が増えれば増えるほど、字が小さくなり、見えなくなります。

 

現実的には4~6名

2名の連名であれば、名札の字はまだ問題なく見えます。

 

4名になると、上段に2名、下段に2名。

6名になると、上段に3名、下段に3名。

8名になると、上段に4名、下段に4名。

 

8名になると、もうかなり近づかないと、文字が小さくてわかりません。

 

あとはご自身のご判断となります。

 

スポンサーリンク