スポンサーリンク

供花の値段は?

供花の値段はいくらくらいでしょうか?

 

 

日華多磨葬祭場の家族葬や葬儀を例にまとめました。

 

供花とは

供花とは葬儀の時に祭壇の脇に飾るお花のことです。

供花を出した方の名札をお花にさします。

 

一般的な供花の値段は

供花の値段でもっとも一般的なのは15,000円(税別)です。

 

ほとんどの人はこの供花を注文します。

 

昔は白い菊の供花が定番でしたが、今ではカラフルな洋花の供花もあります。

 

ポイントで胡蝶蘭などがさしてある物が多いですね。

 

高価な供花の値段は

 

20,000円(税別)や30,000円(税別)供花もあります。

花のボリュームが大きくなり、胡蝶蘭など高額なお花が増えます。

 

高額な供花は、喪主や故人とかなり親しかった人などが出す事が多いです。

 

低額な供花の値段は

12,000円(税別)、13,000円(税別)くらいの低額の供花を準備しているところもあります。

 

この場合、花のボリュームも少なくなり、そしてお花のグレードも安い物になります。

 

スポンサーリンク