スポンサーリンク

日取りはどうやって決めるのですか?

 

家族葬の日取りってどのように決めるのでしょうか?

 

 

たとえば日華多磨葬祭場の家族葬の日取りを決める場合を

例にまとめてみました。

 

日華多磨葬祭場の予約

日華多磨葬祭場で家族葬を執り行う場合、日華多磨葬祭場

の式場の空き状況を確認して予約をします。

 

基本的には葬儀を依頼した葬儀社の担当者が予約を代行し

てくれます。

 

まず最初に空き状況の最短を確認して、その日程で問題な

ければ予約をします。

 

たとえば日華多磨葬祭場の空き状況の最短が14日のお通夜、

15日の告別式だとしたら、その日程で予約をします。

 

宗教者のスケジュール

予約する時の注意点の1つとして、宗教者のスケジュールが

あります。

 

たとえば菩提寺がある場合、お寺さんのスケジュールを確認

しないと予約ができません。

 

予約してもお寺さんが来れなければ、葬儀ができません。

 

またご遺族のスケジュールも確認しておくとよいでしょう。

 

時間の予約

予約したお通夜と告別式の時間はどうなるでしょうか?

 

日華多磨葬祭場の場合は・・・

 

お通夜は基本的には午後6時からです。

ご都合により1時間は前後する事もあります。

 

告別式においては、お釜の時間の都合上、午前10時開式、

または午前11時開式と決まっています。

 

スポンサーリンク