スポンサーリンク

葬儀の受付!記帳方法は大きく分けて2つ!

 

葬儀受付の記帳方法は大きく2つに分ける事ができます。

 

 

日華多磨葬祭場における葬儀や家族葬の受付の記帳方法について

まとめました。

 

記帳方法は大きく分けて2つ!

記帳方法は、大きく2つの方法に分ける事ができます。

 

①ノート式

②カード式

 

ノート式の記帳方法

ノート式とはノートのように1冊になっている、ご会葬帳に

参列者全員に順々に記帳していただく方式です。

 

メリットとしては、ノート式なので、葬儀後にご遺族が、参列

した方々の名簿を見やすいという事があります。

 

デメリットとしては、ご葬儀の時に混みあってしまった場合に、

順番に記帳していただくので並んで頂かなければならない事が

ございます。

 

カード式の記帳方法

カード式の記帳方法の説明をします。

 

カード式の記帳方法とは、それぞれの参列者の方が、1枚のカード

にそれぞれ記帳する方法です。

 

メリットとしては、それぞれの方が1枚のカードに記帳するので、

混みあっても、ほとんど記帳の順番待ちで並ぶという事もありま

せん。

 

デメリットとしては、1枚1枚のカードでファイリングしますの

で、葬儀後に特定の参列者を探す時に時間がかかる場合もあり

ます。

 

スポンサーリンク