スポンサーリンク

友引は日程にどう影響するの?

 

友引は葬儀ができない・・・なんて話を聞いた事がありませ

んか?

 

 

実はこれは100%正しくないんです。

葬儀と友引についてまとめました。

 

友引は火葬業務をお休み

日華多磨葬祭場は、いつからか友引は、友を引くという

迷信から、火葬業務のお休みの日となりました。

 

なので友引の日は、火葬からご収骨という流れができま

せん。

 

友引はお通夜は行われる

友引はお通夜はできるのです。

 

お通夜の時に火葬は行いません。

火葬はお通夜の次の日です。

 

ですので、友引の日は火葬はできませんが、お通夜は

執り行う事ができます。

 

実は友引でも火葬を行う地域もある

友引の日は、火葬から収骨ができない、と言いましたが、

実はこれ、100%ではありません。

 

友引の日に火葬ができる地域や火葬場があるのです。

 

ですので、友引でも火葬を行っている地域の方々に、友引

は火葬ができないなんて言いますと・・・

 

えっ?なにそれ?何を言っているの?なんて事になって

しまいますので、注意しましょう。

 

スポンサーリンク